授業内容

主な授業内容


授業では作曲に必要な技術を習得するため、主に以下の内容を扱っていきます。

作曲のやり方や手順、良い曲にしていくための方法などを体系的にお伝えしていきます。
オリジナル曲の添削や曲分析と連動させながら、実例と結果を体感できるように配慮していきます。

実用的な理論を優先しながら段階を踏んで扱っていきます。
「実技」と同じく、こちらもオリジナル曲添削や曲分析と連動させていきます。

曲を作っていく過程の中で細かい添削を行って、それをさらに次なる制作につなげる、というサイクルを繰り返すことで作曲技術の上達を図ります。
覚えた知識を実際の制作の中に活用しながら、一曲ずつ、無理のないペースで仕上げていく事を目標とします。

ヒット曲等で扱われている理論的技法や方法論的技法を読み解くことで、それらを実例として体感していきます。
自宅課題として実施いただく分析内容の添削も行って、読み解く力を伸ばします。